田中金彩工芸 TANAKA KINSAI CRAFT

創業百余年京都で四代続く京手描友禅の金彩工房

About us

TANAKA KINSAI CRAFT田中金彩工芸

様々な道具や技法を用いて金彩加工を施し着物に加飾を行う。

京都・二条に「田中金彩工芸」として工房を構え、古典的な手描友禅の金彩加工を基本に行っていますが、エアーブラシを用いたピース加工や工房でシルクスクリーンの型制作を行う設備も整っており、その仕事の幅や加工する媒体は多岐にわたります。現在は兄弟で四代目を継承、三代目の父、相談役の祖父と共に古典を継承しつつ新しい金彩工芸のあり方を模索しています。

About Kinsai [gilding]

What is Kinsai technique?金彩技法とは

金彩は多くの工芸に存在しますが、京友禅における金彩は染め上がった生地を加飾する技術であり、金・銀・プラチナや多種の色箔、金属・鉱物の粉などを接着加工することなのです。

Workshop

Request for demonstrations, etc.ワークショップ

Works

Tanaka Kinsai Kobo's skill and sense田中金彩工房の技術と感性

Examples of Orders

Flow from order to deliveryお電話・Eメールにてご連絡ください。

まずはご依頼内容の確認から、お気軽にご質問・お問い合わせください。

TEL 075-821-0873/

News & Topics展示会情報なども掲載しています。

  • 第95回 東京インターナショナルギフトショー 春2023 「SOZAI展」ブースにて出展
  • 京の逸品物語 東福寺展 ワークショップ
  • 文化体験型ワークショップ「まなぶんか」×「京都の伝統文化を感じるワークショップvol.2」
  • 京阪祇園四条駅構内 伝統工芸展示場での実演
  • Access map

    JR二条駅から徒歩5分 / 付近にパーキングがあり

  • Contact us

    ご質問・問い合わせはこちらから